横浜隼人中学校・高等学校・女子硬式野球部


横浜隼人中学校・高等学校・女子硬式野球部

夏の全国大会優勝を目標に、2012年、軟式野球から硬式野球に移行し、笑顔でがむしゃらに活動している、横浜隼人高等学校 女子硬式野球部。今回は部を代表して、キャプテン・中園美夢さん(高3)、根岸華穂さん(高3)、星野早紀さん(高3)、三村桃子さん(高3)、関澤早紀子さん(高2)、田中麻理乃さん(高2)、渡辺友莉乃さん(高2)、宮崎未来さん(高2)に、女子野球の楽しさと、横浜隼人高等学校 女子硬式野球部の魅力についてうかがってきました。

全員で一戦必勝の夏大会にむかって

──── 野球を始めたきっかけを教えてください。
中園美夢さん 小学校まではサッカーをやっていたのですが、小3の時、父に連れられ神宮球場の巨人ヤクルト戦で阿部選手のホームランを見たのがきっかけです。見るだけで楽しいスポーツを自分がやれたらもっと楽しいだろうと思って中学から始めました。
──── 横浜隼人中学高校・女子硬式野球部の魅力は。
宮崎未来さん 元気があるところです! 他のチームからの楽しそうなチームだね! と言われ、よく褒められています(笑)。
──── ライバルというか、意識している高校はありますか。
関澤早紀子さん 花咲徳栄高校です。一年生の時に初めて出場した夏の大会の初戦や、卒業した先輩の最後の対戦相手なので。
──── 今までの部活動の中で、自分が超えた瞬間はありますか。
三村桃子さん 冬に行うインターバル練習の時、あまりのキツさでマイナスな気持ちになるんですけど、みんなと一緒にそれを乗り超えたときの達成感で、自分がプラスに変われた気がします。
──── 今までで一番感動した部活の思い出は何ですか。
渡辺友莉乃さん 部で瀬谷マラソンに参加したとき、ケガをしている部員も自ら参加して一緒に走ったのですが、その子だけ制限時間内にゴール出来なかったのです。でも、走りきってゴールした部員たちがみんなその子の応援の為に戻った時は、本当に感動しました。
──── 今までで一番楽しかった部活の思い出は何ですか。
田中麻理乃さん 今年の冬の大雪が降った日の、グランドでダッシュ練をした後の雪合戦です! 最高に楽しかったです(笑)!!
──── 部活と勉強を上手に両立する方法はありますか。
星野早紀さん 部活がハードなので、なかなか家で勉強できないので、休み時間とか通学時間に暗記勉強などをしています。
──── 尊敬するアスリート、有名人はいますか。
根岸華穂さん 顧問の田村先生です。元日本代表選手で、頭も良く、常に謙虚で、忙しい中指導して下さるので尊敬しています。
──── オフの日は何をしていますか。
根岸華穂さん 女子らしくファッションに興味があるので、買い物をしたり、雑誌を読んでテンションを上げています(笑)!
──── 最後に今後の目標と将来の夢を教えて下さい。
中園美夢さん 夏大会で一戦必勝で戦う事が目標です。将来は田村先生のような野球部の顧問の先生になる事が私の夢です!