東奥義塾高等学校 剣道部

東奥男児意気豪



我が剣道部は、1992年再興された東奥義塾も笹森順造先生を塾長として迎えたその年に創部いたしました。
現在は、(人間形成・文武両道・全国制覇)を目標に掲げ日々精進しています。

正門をくぐると、笹森順造先生の銅像があり、生徒の登下校の安全を見守ってくれています。

礼拝堂正面入り口横には、、笹森順造先生の直筆の聖書の言葉があります。
自分達は全校礼拝から一日が始まります。

剣道場には、正面に笹森順造先生の写真と書を飾っています。
毎日の練習を見守っていただいています。

写真に向かって右隣には、創立100周年記念に作られた、笹森順造先生直筆の手拭いを飾っています。
自分達が使用している面タオルは、これをモデルにしたのだそうです。

東奥男児意気豪と書いています。

この歴史と伝統がある東奥義塾高校で剣道ができることを誇りに思いこれからも頑張りたいと思います。

三浦祐哉(高校3年)