仙台城南高等学校 フェンシング部

フェンシングの魅力



 フェンシングはこれでもかというぐらいの反復練習が必要です。
自分の思うようにいかない苛立ち、試合前の逃げ出したくなるような緊張感、心が折れそうなこともありました。

しかし、一瞬を見逃さず完全に相手を征服した時の勝利は何にも変え難い感動を味わうことができます。

振り返ると、辛い時、いつも私を奮い立たせてくれたのはフェンシングが大好きだという気持ちでした。
そして私にはフェンシングを通して出会えたかけがえのない恩師や仲間がいます。
それは何にも変え難い宝物です。

フェンシングの魅力はもっとたくさんあり語りきれませんが、私はフェンシングを生涯大切にしたいスポーツだと思っています。

鈴木未菜実(高校2年)