愛媛県立三島高等学校 フェンシング部

初めてするスポーツ

 

『 初めてするスポーツに 』

「こんな楽しいスポーツをしたのは初めてだ。」

 自分がそのような感情を持ったのはフェンシング部に入ってからでした。
中学生の時、自分は野球部に所属していました。三年間頑張り、中学3年生の最後の大会を期に、自分は野球を辞めました。
そして、三島高校に入学することができ、先輩方が声を掛けてくださり、それをきっかけに自分はフェンシング部に入部しました。

 いざ、フェンシングをしてみると、めちゃくちゃ楽しくて、一瞬にして虜になりました。
練習や試合で先輩や相手から点を取れたときは、とてもうれしいです。もっと強くなりたいと思えます。
こんな楽しいスポーツに出会うことができてとてもよかったです。
これからも仲間と楽しい思い出を作っていきます。

國米兼弥(高校1年