滋賀県立石山高等学校 フェンシング部

沢山の人のために



石山高校フェンシング部は41人の大所帯で活動しています。
毎年、インターハイや全国選抜に出場しております。

僕たちの他の学校にはない強みは、この部員の多さであると思います。
競技の花形はやはり団体戦であり、それに出場できる選手はわずか3人です。
僕たちはそのレギュラー枠を目指して、日々競争しています。

出場が確約されている他の学校に比べ、僕たちはレギュラー枠を目指して、まずチーム内での競争があるので、その分、チーム力がどんどん底上げされているのだと思います。

また、これだけ大人数であると、選手の戦い方も多種多様なので、部活内での目標とする人を見つけ、アドバイスをもらうこともできます。

インターハイや全国選抜には出場できているのですが、そこではいまひとつ結果が出ていません。
今年こそは、全国に「石山高校」の名を轟かせられるように、チーム一丸となって戦っていきたいです。

そして、そのチームの代表を任せられた団体レギュラーメンバーは、たくさんのご指導を受けた先輩方、先生のため、後輩たちの希望となるため、そして枠を争い切磋琢磨した仲間たちのためにも、全力で戦います。

山中寿規(高校3年)